運命を感じないなら、着ないでほしい。

目にした瞬間、腕を通した途端、
「私のものだ」
そう思えるものを選んでほしい。
始まりの証に、
意思と主張を持って選ぶ一枚。

この先歩みゆく人生の中で、
時に色を変え、時に形を変え、
きっと何度も纏いたくなるはず。
選んだ自分をいつまでも誇れるように。

運命の一枚は、
私を一番強くする。
私を一番美しくする。